ENTRY

BUSINESS社会と技術と事業について

05建設・建築

Scroll

先進の素材技術・加工技術で
都市やビル、住宅の
アメニティ環境を創造する。

人間にとって快適な空間をつくり出す上で必要なのは、客観的な視点と理想を実現する高度な技術といえるかもしれません。古河電工は、これまでに蓄積してきたあらゆる技術を応用しながら、快適生活を支える多彩な製品を開発してきました。ケーブル管路材から発泡製品まで、その一つひとつに暮らしの機能と、環境との調和をめざす古河電工の理想が息づいています。

SOCIAL CHALLENGE向き合う社会課題

人と都市が美しく調和する
持続可能なまちづくり。
現在、世界人口の半分以上が都市部で暮らしています。2050年までに、都市人口は65億人、全人口の3分の2に達する見込みです。私たちが都市空間の整備、管理方法を大きく変えない限り、持続可能な開発を達成することはできません。
古河電工の建設・建築事業では、全ての人に、安全かつ快適な生活を提供していきたいと考えています。ビルや工場などの建築物で利用されるケーブル管路材、断熱材などの製造も行っており、都市部で生活する人々の「安定した生産活動」にも貢献していきます。暮らしの安全性や働く環境の快適性の確保は、持続可能なまちづくりにおいて重要な課題といえます。
建設・建築建設・建築

SOLUTION / PRODUCTソリューション・製品

ケーブル管路材

ケーブル管路材

古河電工では、管路材と呼ばれる電線・ケーブルを収容、保護する管(パイプ)も製造しています。長尺で軽く、簡単に曲げられる合成樹脂製の「可とう電線管」や、主に鉄道路線に沿って敷設され、通信・信号・配電・送電などの各種ケーブルの保護・格納のために用いられる「ケーブルトラフ」など、様々な現場に対応する電線管システムで、鉄道、道路、電力といった様々な分野の工事の省力化に貢献しています。

発泡製品

発泡製品

古河電工は、世界で初めて化学架橋ポリエチレンシートの開発に成功しました。その後もリサイクル可能な無架橋ポリプロピレンシートを製品化、更に独自開発の超微細発泡PETシートを製品化するなど、「発泡製品」のパイオニアとして、製品の断熱性能や軽量性といった様々な特性をいかし、建築分野、土木分野、工業製品、文具、梱包資材、LED・蛍光灯の反射板など、幅広い分野において社会に貢献しています。