ハロゲンフリー・リンフリー対応自動車用電線「エコビーメックス®-120α AESSX」を製品化

2013年5月30日

当社はハロゲンフリー・リンフリーに対応したJASO(注1) D 611適合120℃耐熱自動車用電線「エコビーメックス®-120α AESSX(注2)」を製品化しました。電子線照射架橋技術に当社独自の「新型化学架橋技術」(注3)を組み合わせ、厳しい自動車用の規格に適合させるとともにコストも非ハロゲンフリー電線と同等(当社比較)となっています。

本電線は、自動車の基幹ハーネス・部品ハーネスに使われているAESSX電線のハロゲンフリー対応として使用できるほか、AVSS、AVSSH、AVSSX電線のPVCフリー・可塑剤フリー代替品としても使用できます。

当社は、これまでに厳しい垂直難燃性を満足する105℃、125℃定格のUL規格電線をはじめとして、各種ハロゲンフリー・リンフリーの電線を開発・製品化してきました。今後も高い材料技術力が必要とされるハロゲンフリー電線において新製品を上市していきます。

開発の背景

JASO規格において、120℃耐熱自動車用電線「AESSX」が規格化されています。AESSX電線は、ベース樹脂として架橋ポリエチレンが指定されており、難燃剤は一般的に少量の添加で高い難燃効果を有するハロゲン系難燃剤が用いられています。現在、環境対応としてハロゲン物質を含まない電線のニーズがあり、ハロゲンフリー化する為にはハロゲン系難燃剤よりも難燃効果の低い難燃剤を用いる必要がありました。しかしながら、難燃剤の添加量を増やさなければならない為、摩耗性・耐熱性をはじめとする厳しい自動車用の規格を非ハロゲンフリー電線と同等コストで満足させるのが困難でした(図2 耐摩耗性の比較例)。

今回、今まで培ってきたハロゲンフリー材料技術力を駆使し、コストと特性を両立させた本電線を開発しました。

製品の特長・データスペック

  • JASO D 611に規定される120℃耐熱薄肉自動車用電線「AESSX」の規格に適合
  • RoHS対応、REACH SVHCフリー、ハロゲンフリー、PVCフリー、可塑剤フリー、リンフリー
導体(錫メッキ軟銅線*) 絶縁体 最大
導体抵抗
20℃
(Ω/km)
公称
断面積
(SQ)
構成
(本/mm)
外径
(mm)
標準厚
(mm)
外径
標準
(mm)
外径
最大
(mm)
0.3f 19/0.16 0.8 0.3 1.4 1.5 59.0
0.5f 19/0.19 1.0 0.3 1.6 1.7 38.8
0.75f 19/0.23 1.2 0.3 1.8 1.9 25.8
1.25f 37/0.21 1.5 0.3 2.1 2.2 15.5
2.0f 37/0.26 1.8 0.4 2.6 2.7 10.0

標準絶縁体色:黒、白、赤、黄、茶、青、橙、紫、灰、緑
*裸軟銅線も対応できます。

エコビーメックス-120αの図

備考

  • エコビーメックス®-120αについて
    エコビーメックス®は当社のハロゲンフリー電線のうち、電子線照射を施す製品群のグレードです。
    120αは120℃耐熱の自動車用電線である事を表し、αはAutomotiveのAをギリシャ文字としたものです。
  • その他のハロゲンフリー電線・高耐熱自動車用電線のカタログhttp://www.furukawa.co.jp/product/catalogue/ele_wire.html
    をご覧ください。

補足

(注1)JASO規格
社団法人自動車技術会の規格会議組織(Japanese Automobile Standards Organization)にて制定する自動車用部品の規格です。

(注2)AESSX
JASO D 611にて規定される120℃耐熱薄肉自動車用電線のことです。

(注3)新型化学架橋技術
融混練時に架橋を進める方法であり,樹脂間は混練後緩やかな架橋状態にあるため押出成形が可能で,成形後の架橋工程が必要なく再成形が可能です。当社独自技術であり、20件以上の関連特許を出願中です。
古河電工時報第118号新製品紹介「新型化学架橋ノンハロゲン絶縁電線“エコエースプラス®シリーズ”」(PDF 281KB)をご覧ください。