ページの始まり






ここから本文

ニュースリリース

上海日光銅業有限公司の出資持分を一部譲渡
〜世界最大の銅管メーカーと協業〜

2014年9月16日

当社は、エアコン用銅管の製造販売会社である上海日光銅業有限公司(中華人民共和国上海市、古河電工48.825%、日立金属48.825%出資、以下SSC社)の出資持分の一部を、金龍精密銅管集団股份有限公司(以下GD社)へ譲渡することで合意し、9月15日に合弁契約書の調印式を実施しました。

背景

中国国内ではエアコン市場が拡大しており、都市部のみならず農村部でも普及が進んでいます。銅管の主要な用途であるエアコン生産も世界最大の規模を有しています。

当社と日立金属(当時は日立電線)は、2000年12月に中国のエアコンメーカー向けに空調用内面溝付銅管の製造販売拠点としてSSC社を設立し、2002年から本格操業を開始しました。

内容

このたび、当社と日立金属は、SSC社の出資持分の一部を世界最大の銅管製造販売会社であるGD社へ譲渡することを決定しました。

今後、SSC社は、GD社による原材料調達力と中国における工場経営のノウハウを活用することにより、コスト競争力をさらに高めると共に、同社のネットワークを利用することで、さらに新規顧客への拡販を図って参ります。

SSC社の概要(出資比率以外は変更無し)

会社名 上海日光銅業有限公司(Shanghai Sunshine Copper Products Co., Ltd.)
所在地 中国上海市松江区曹農路5号
資本金 5,000万USドル
出資比率
(譲渡日以降)
GD社71% 当社13.325% 日立金属13.325% 松江政府2.35%
事業内容 銅管の製造・販売
従業員数 230名(2013年)
売上高 6億人民元(2013年)
譲渡日 2015年4月末(予定)
※GD 社が『中華人民共和国独占禁止法』に基づく事業者結合に関する中国商務部の認可が得られる時期により、実際の譲渡日が前後することがあります。

GD社の概要

会社名 金龍精密銅管集団股份有限公司(Golden Dragon Precise Copper Tube Group, Inc.)
所在地 河南省新郷市人民西路191号
代表者 董事長 李長傑
設立 2000年
資本金 42,000万人民元
事業内容 空調用を中心に銅管製品やアルミ製品の生産、研究開発及び販売
従業員数 5,200名(2013年)
売上高 330億人民元(2013年)

このページの先頭へ

本文ここまで


バウンド トゥーイノベート

ページの終わり