ページの始まり






ここから本文

ニュースリリース

LED照明向けの軽量・小型放熱製品HYCシリーズを販売開始
〜ハイパワーLEDの放熱対策に最適〜

2015年1月13日

当社は、LED照明器具用の新型放熱製品「HYCシリーズ」の販売を開始します。HYCシリーズは、軽量・小型化を実現することで、LED照明の耐震設計上の制約を少なくし、設置作業の負荷等も軽減することが可能になります。

背景

発光ダイオード(LED)を使用したLED照明は、長寿命・低消費電力性を特徴として、急速に普及が進んでいます。一方でLED照明は、LED光源から放射される光に熱は含まれていないものの、投入される電力の80%程度がLED素子から発生する熱に変換されるため、特に100Wを超えるような高出力型のLED照明では、万全な放熱対策が不可欠となっています。

現在、LED照明の放熱対策として、アルミニウムの鋳物品や押出品など金属の塊で構成されている放熱部品が一般的に使用されていますが、LED照明の高出力化に伴い、放熱部品も大型で重量になるため、LED照明機器として取り扱いにくいという問題や耐震設計上の制約が発生しています。

内容

HYC130cの写真
HYC130c

このたび当社は、LED照明器具用に設計された軽量・小型な放熱製品「HYCシリーズ」の販売を本年より本格的に開始します。

HYCシリーズは、当社が長年培ってきたエレクトロニクス製品の放熱・冷却技術、ノウハウを駆使した製品であり、放熱性能はそのままに、従来の鋳物製/押出製放熱部品に比べて半分以下の重量を実現しました。倉庫や工場、体育館向けの高天井用照明や屋外投光器などで主に使用されているハイパワーLEDモジュールの冷却に最適です。

本製品は、本年1月14日から開催されるライティングジャパン「第7回次世代照明技術展」(会場;東京ビックサイト東48-27)に出展します。

製品ラインアップ

HYC200の写真
HYC200

まずは、100〜130W対応のクリンプフィン式ヒートシンク「HYC130c」(重量0.78kg)、200Wクラス対応のヒートパイプ式ヒートシンク「HYC200」(重量1.2kg)の2種類を販売開始します。今後は、LEDモジュールのさらなるハイパワー化に伴って、ラインアップを追加する予定です。

商品名の「HYC」は、「H=人に、Y=優しい、C=クーラー」の略称であり、本放熱部品の小型・軽量化によって、LED照明器具の設計・設置作業の改善に貢献したいとの願いを込めています。

このページの先頭へ

本文ここまで


バウンド トゥーイノベート

ページの終わり