海底送水管は、硬質ポリエチレン管の上をステンレス鋼帯で補強し、さらに亜鉛メッキ鉄線をより合わせ、がい装した送水管です。用途は主に離島や半島への送水用ですが、このほか天然ガス、石油などの気体および液体の輸送、海水の取水や汚水の排水用にも使用することが可能です。
古河電工の海底送水管は、ポリエチレン管の優れた「可とう性」「耐震性」「環境性」に加え、内圧補強層により「耐圧性」を高め、さらに鉄線鎧装および防食層により「耐候性」「耐食性」「耐外傷性」「高機械強度」を兼ね備えた、海底管として優れた送配水パイプです。また、工場で長尺製造するため布設工期の短縮を可能にします。
海底送水管については、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。