蛍光検出技術を用いた生体分子の解析手法は、基礎研究分野における生命現象の解析、医薬品候補化合物のスクリーニング、遺伝子診断・再生医療などの先端医療分野及び簡易診断分野には不可欠なツールです。
古河電工は、新たな生体分子解析用蛍光標識材料として、蛍光シリカ粒子「Quartz Dot」を開発しました。Quartz Dotは、粒径の精密な制御が可能であり、アプリケーションに最適化された特性の粒子が作製可能です。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。