鉛バッテリ状態検知センサは、鉛バッテリに取り付けることにより、バッテリの充電/放電電流、電圧、温度を高精度にモニターし、車両の電源マネジメントに重要なバッテリ情報を提供します。これにより、バッテリ上がり防止や充電制御・アイドリングストップによる燃費向上、CO2排出低減に貢献します。
古河電工は、鉛バッテリ状態検知センサのパイオニアとして、自動車用鉛バッテリに関する豊富な経験・知識を元にユニークな検知アルゴリズムを構築し、高精度のバッテリ状態検知を実現しています。

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。