光ネットワーク中の、光信号の、光源、増幅、分岐等のために、光半導体を搭載する光デバイス、あるいは、スプリッタ等の受動部品が用いられます。光通信の発展に伴い、光部品・光デバイスに要求される機能も、高度・多様化しています。

古河電工は光通信黎明期から続く光デバイス・光部品分野での長年の技術の蓄積を生かし、レーザダイオードモジュールやスプリッタなど高品質な製品を世界中へ供給しており、光通信の最先端領域の拡大に貢献しています。
光部品・光デバイスについては、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。