走るだけ!附属物点検表作成サービス「みちてんスナップ」

AI/AR技術を用い
道路施設の維持管理の手間を大幅に削減
安全・安心な交通社会を実現

作業時間
1/10以下

名称変更しました(2020年4月)

道路附属物維持管理システム→みちてんスナップ

道路附属物点検支援システム→みちてんアシスト

  • ①動画撮影

    附属物点検表作成サービス「みちてんスナップ」

    ドライブレコーダーによる公道走行動画撮影

  • ②解析

    附属物点検表作成サービス「みちてんスナップ」

    独自のAIにより道路附属物を検出

  • ③点検表の作成

    附属物点検表作成サービス「みちてんスナップ」

    写真位置データを読み込み自動で点検表を作成

  • ④現場点検

    附属物点検支援システム「みちてんアシスト」

    タブレットのARアプリで身軽に点検

    詳細は古河産業HPへ

掲載サイト

支援実績

日光市全域の市道(約1450km)で道路標識の点検表を整備

その他、宇都宮市など関東と九州の8自治体で附属物の点検表作成を支援

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。