九州インフラ技術産業EXPO 2024 公式サイト
会期 2024年6月19日(水)~20日(木)
会場 マリンメッセ福岡 B館
(〒812-0031 福岡県福岡市博多区沖浜町2-1)
トピックス 全国の道路インフラの点検を支援する「みちてん®シリーズ」に加え、鉄道沿線設備維持管理ソリューション「てつてん®」など、インフラのメンテナンスに貢献する古河電工の製品・技術を多数出展いたします。
出展内容
  • ドラレコ走行録画から道路附属物の位置や属性を独自のRPA(知的業務自動化)技術で抽出し、点検表様式を自動作成するサービスです。台帳作成のコストを従来の1/5以下に削減します。
  • 道路巡視のドラレコ走行録画を台帳情報に基づいて加工し、コンパクトにデータ化するサービスです。道路巡視をデジタル化することで効率的・合理的な予防保全を実現します。
  • 面倒な道路附属物の点検表作成業務を、現場作業と事務所の内業の両面から効率化する、現場目線で作りこんだ点検支援ツールです。事前に読み込んだ過去の点検データと比較しながら効率よく点検を実施し、撮影した記録写真は点検箇所ごとに自動振り分けが可能です。
  • 独自のDX技術により鉄道の沿線設備メンテナンスにかかわる課題を解決します。
    営業車などにドラレコを搭載し、取得したデータを活用することで、沿線設備のデジタル設備台帳作成や更新、設備のキロ程・離隔距離の計測、巡視点検などを支援いたします。