主要製品

電力ケーブル、電力部品、被覆線、電気絶縁テープ、電材製品

2018(平成30)年3月期の概況

エネルギーインフラ事業では、国内電力工事の大型案件などがあったものの、地中送電線の輸出案件における低採算品の構成比増等が利益を圧迫しました。

人材の確保を含めた工事施工能力の増強と、技術開発および設備投資による製造力強化を行うことで、国内を含めたアジア市場での超高圧線・海底線の案件受注を積み重ねてまいります。

2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高(億円) 935 953 1,021
営業利益(億円) -3 1 -14

売上高の推移

売上高の5年推移のグラフ

営業利益の推移

営業利益の5年推移のグラフ