従来の自動車用ジャンクションボックス(電線を結合、分岐、中継するための端子、保護箱)に比べ小型・軽量化、低発熱化になった製品です。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:製造

特長

  • プラグインリレーを基板リレー化、電源分配用のバスバー廃止によって軽量化をはかっています。
    軽量化 : 705.0g ⇒ 666.6g

ジャンクションボックス

用途

  • 自動車用電源分配ボックス

ジャンクションボックス(古河AS株式会社)に関するお問い合わせ