遮炎・断熱性能を有した高機能耐火フォームを発売
〜火災時に膨張するフォーム材料を開発〜

2019年5月24日

当社は、フォーム製品の新たなラインナップとして、「熱膨張により高い遮炎・断熱性能」を発揮するフォーム材料を開発しました。火災による延焼被害防止製品への適用に最適です。

背景

当社フォーム製品における金属屋根用断熱材シリーズであるフネンエースは、金属屋根の裏貼り結露防止断熱材として優れた特長を備えており、改正建築基準法の不燃材認定(金属板との複合品)および屋根耐火30分構造に適合しています。このフネンエースは燃焼時に炎を出さず、自己消火性を有した高難燃断熱材となっていますが、さらに耐火機能の高いフォーム材料への需要に応えるため、単体でも火災の延焼防止材などに使用できる製品の開発を進めてきました。
また、建設業においては就業者数の減少、高齢化に伴い、簡単確実に施工できる耐火材料が求められており、施工面にも配慮して工夫を施してきました。

内容

以上の結果、隙間を埋める機能を飛躍的に高めたことにより延焼防止に効果を発揮するとともに、簡単確実な施工(スキルフリー施工)を実現する製品「高機能耐火フォーム」の開発に成功しました。
以下に、本製品の特長を示します。


  • 火災時などの熱により最大約2倍に膨張します。

  • 燃焼時、炭化層を形成するため、遮炎性及び断熱性を有します。

  • 燃焼後も型崩れせずに、形状を保持します。

  • 従来のフォーム材料と同様に、柔軟性に優れるので、現場で、簡単・自由に加工ができます。

(注 1)防火区画貫通処理材として使用される場合は、別途認定取得が必要になります。
製品単体で延焼防止性能を保証するものではございません。

今後も、フォーム材料のトップメーカーとして、幅広くご使用頂ける機能製品を提案して参ります。なお当社は、本製品を含むスキルフリー事業として50億円/年の売上を見込んでおります。

用途


  • 防火サッシ

  • 延焼防止材

  • 構造体(柱、梁)の耐火被覆

製品のお問合せ先

古河電気工業株式会社
AT・機能樹脂事業部 機能樹脂製品部 営業部
TEL 03-3286-3425

関連リンク