閉じる

ハードディスクドライブ用アルミブランク材

外部記憶装置(HDD:Hard Disk Drive)の主要な用途であったパーソナルコンピュータ向けの需要は近年減少傾向にある一方、急激な成長を続けるクラウドサービスなどのデータセンター向けHDDや、監視カメラ用途やテレビ番組を録画する家庭用向けの需要は高まりを見せています。このHDDに搭載されているディスクには、アルミ合金やガラス素材が使用されており、HDDの高容量化にともなって、このディスク市場も堅調な成長が予測されています。

当社は、1961年のアルミ合金磁気ディスク開発に着手して以来、約60年以上に渡りHDDのディスク事業を手がけてきました。HDDに搭載されるディスクには平坦度、表面の無欠陥性など極めて厳しい品質が要求されています。この要求品質が年々高まるディスクの素材である「アルミブランク材」を、長きに渡り培った技術力、万全の生産・品質管理システムにより当社は製造しております。

当社の技術力は、特に、平坦度を限りなくゼロに近くする加圧焼鈍技術など、世界各国のHDDメーカーから高い評価を得ており、HDDに使用される当社のアルミブランク材の世界シェアは約40%(当社調べ)を占めております。今後も品質と技術の絶えざる改善・向上に努め、顧客のニーズを満たす製品を提供し、世界のデータインフラを支える一役を担ってまいります。

  • 製品カタログを見たい

    製品カタログをご請求、お問い合わせの方はこちらよりご覧ください。

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせはこちらからお願いします。