古河電工時報138号を発刊
〜「特集:新技術・新商品へのチャレンジ」〜

2019年2月26日

古河電気工業株式会社(代表取締役社長:小林 敬一、以下「古河電工」)は、2019年2月26日に古河電工の研究成果や技術、新製品をご紹介する技術・研究論文誌「古河電工時報138号」を発刊します。

背景

古河電工時報は、 1947年に第1号の発刊以来、72年の長きにわたり古河電工の研究成果や、新技術、新製品に関する論文を掲載してきました。

内容

前号、第137号 特集:OneF®自動車(注1)では、「24 GHz帯周辺監視レーダの開発」等、弊社の自動車関連事業の最新技術情報を掲載しました。

第138号では、「特集:新技術・新商品へのチャレンジ」と題して、1)先端解析技術、2)銅箔製品、3)シミュレーションと高速デジタル回路技術、4)電界共鳴型ワイヤレス電力伝送技術、5)高ビーム品質ファイバレーザ技術 を掲載しています。

なお、「電工時報」へは、古河電工ホームページの以下のURLよりアクセス可能です。
https://www.furukawa.co.jp/rd/review/

英語版の「Furukawa Review」は、3月28日にリリース予定です。

(注 1)「OneF」は「One Furukawa Electric」の略称です。

関連リンク