主要製品

銅線・アルミ線、巻線、伸銅品、めっき製品、電子部品用加工製品(リードフレームほか)、特殊金属材料(形状記憶・超弾性合金ほか)

2022年3月期の概況

電装エレクトロニクス材料事業では、車載およびエレクトロニクス関連製品を中心とした需要が堅調であったこと、また高付加価値製品の拡販による品種構成の改善や生産性の向上に加え、銅地金価格高騰の影響等により、増収増益となりました。
引き続き生産性の向上に取り組み、車載およびエレクトロニクス関連製品における堅調な需要の取り込みを図ってまいります。

  2020年3月期 2021年3月期 2022年3月期
売上高(億円) 2,517 1,980 2,508
営業利益(億円) 39 9 48