主要製品

銅線・アルミ線、巻線、伸銅品、めっき製品、電子部品用加工製品(リードフレームほか)、特殊金属材料(形状記憶・超弾性合金ほか)

2021年3月期の概況

電装エレクトロニクス材料事業では、上期において新型コロナの影響により自動車関連、建設・電販関連向けの製品の売上が落ち込みましたが、下期以降、車載およびエレクトロニクス関連の製品を中心に需要は回復しました。しかし、上期までの売上の落ち込みの影響が大きかったことのほか、銅管事業の譲渡および巻線事業の一部の再編を実施したことによりこれらの事業が当社グループの連結対象から外れたことも影響し、減収減益となりました。
当社の材料開発の強みを生かした市場開拓を行い、高付加価値製品の拡販を強化してまいります。

  2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
売上高(億円) 2,944 2,517 1,980
営業利益(億円) 60 39 9