主要製品

電力ケーブル、電力部品、産業用電線、電気絶縁テープ、電材製品

2022年3月期の概況

エネルギーインフラ事業では、電力事業で再生可能エネルギー向けを含む国内地中線事業が順調に推移したほか、産業電線・機器事業においても、前期における新型コロナ等の影響から回復し、増収増益となりました。
利益確保を重視した受注活動の推進や人材確保を含めた製造・工事施工能力の向上等に取り組み、今後需要の拡大が見込まれる国内の再生可能エネルギー分野や超高圧地中線案件およびアジアの海底線案件の着実な受注を目指してまいります。

  2020年3月期 2021年3月期 2022年3月期
売上高(億円) 1,145 1,009 1,057
営業利益(億円) 1 -19 14