ハンガリーの頭脳集団

「FETI (Furukawa Electric Institute of Technology)」は欧州に拠点を置く研究機関です。材料、デバイス、製造プロセスの技術開発分野において古河電工の研究開発に幅広く貢献しています。

研究所長メッセージ

FETIのミッションは古河電工の主要研究開発機関として科学的研究活動の最前線に立ち、その成果を産業分野に応用することです。FETIの主な活動は世界中の古河電工グループ各社との共創です。

当研究所は古河電工グループのデジタルシフトプログラムを支援しています。とくに製造業はAIを利用することで収益が大きく成長することが見込まれています。私たちのビジョンはデジタル技術の開発を支援して持続可能な開発目標の達成に貢献し、AIプラットフォームを構築して目視検査作業の自動化におけるコストと開発期間を削減することにあります。これにより古河電工の各工場の生産性が向上し、IoTとインダストリー4.0にさらに近づくことができます。

古河電工は通信と高出力レーザ市場で確固たる地位を築いており、当研究所のチームはオプティクスとオプトエレクトロニクス関連の研究開発活動を幅広く支援しています。当研究所のメンバーは深い科学知識を有し、MATLAB、Python、C/C++を使用して独自のシミュレーションを実施しています。数値モデルの構築は物理学的モデルの開発を意味しますが、プロトタイプも同時に設計します。これにより開発作業を低コストかつ短期間に実施でき、市場競争力を向上することができます。

当研究所では自動車用センサのアルゴリズムの開発と実環境における試験も実施しています。古河電工の提携企業にとって欧州における道路試験は重要な要件になっています。

当研究所は、材料開発、製造機器、自動化ソリューションの構築などで古河電工グループ各社を支援しています。

FETI研究所
所長 Gyula Besztercey

主な開発テーマ

研究開発に関するお問い合わせ