持続可能な社会基盤を目指した新事業の種を創出・育成していきます。

環境・社会課題解決のためのテーマ探索活動とコア技術の深化機能を統合することにより、持続可能な社会基盤を目指した新事業の種を創出・育成します。

同時に、この活動を通して、より先取りをした変革を支える基盤技術を構築していきます。

研究所長メッセージ

社会が急速に変化する中、環境・社会課題、そしてお客様のJOBをしっかりと把握し、社会課題を価値に変える新たな社会基盤の構築が求められています。サステナブルテクノロジー研究所では、これを実現するため、未来の社会像からバックキャストし、先進技術を先取りする萌芽的技術の探索を進め、新事業の種を創出していくことをミッションとしています。

同時に、古河電工が130年を超える歴史の中で培ってきたメタル・ポリマー・フォトニクス高周波エレクトロニクスの基盤技術を進化・深化することにより新たな価値を創造することを目指しています。加えて、先進技術を先取りした新たな技術の蓄積を行うことにより変革を支える基盤技術を構築し、環境・社会課題へフィードバック、お客様に貢献できるインサイドアウト型のテーマ創出に繋げていきます。

そのためにも、若手の発想力と専門家の機動力を育て、産官学の連携及びオープンイノベーションでこだわりの先進技術を徹底的に磨き上げ、将来の夢を実現して参ります。

サステナブルテクノロジー研究所 所長
加藤 禎宏

主な研究テーマ

主な開発テーマ

  • 先端技術
    • ナノテクノロジー
    • 新領域研究
    • 超軽量高導電材料
    • 熱電変換
    • 量子光源
  • 解析分析技術
    • 解析技術
    • 分析技術
    • 信頼性技術
    • シミュレーション技術
  • メタル技術
    • メタル組織制御
    • メタル表面高機能化
    • 金属の光加工
  • ポリマー技術
    • ポリマー材料設計
    • ポリマー材料構造制御
  • 高周波エレクトロニクス技術 電磁界/電波伝搬解析・評価
    • 高周波回路設計・評価
    • 光モジュール制御回路・ソフト
    • レーダセンシング

研究開発に関するお問い合わせ